金買取相場.net|しっかり売るコツ!口コミ評判~厳選5社!! TOPシッカリ売るために >売るときの税金

金を売るときに知っておくべきこと

知らなかったという方がほとんどのようですが、金の買取を利用した場合、その買取金額によって確定申告が必要になる場合があります。自宅にあった要らないものを売っただけなのにどうして税金を払う必要があるのか不思議に思うかもしれませんね。

投資家の中には金を売り買いしている方もいるようですが、この場合は金取引で儲けた場合に確定申告が必要になります。平成24年以降、金を一定量売った場合に税務署から支払調書が届きます。

投資で得た利益は申告して、一定の金額以上の利益を得た場合は税金の支払いが義務付けられています。金も同様で、200万円を超えた場合に税金を支払う義務が発生します。

平成24年以前までは自ら申告をしなければいけなかったので面倒に思う方の中には申告をしなかったという方も沢山居たようです。もちろんこれは違法です。しかし、平成24年以降は税務署から支払調書が届くので「うっかり忘れていた」というトラブルを回避することができます。

自分は大丈夫なのかな、払うつもりだったのにうっかりしたらどうしよう、という心配はなくなりました。金を売る際、買取業者に本人確認のための身分証明書の提示が必要になります。これを元に200万円以上の取引があった際に税務署から通知が届くという仕組みになっています。