金買取相場.net|しっかり売るコツ!口コミ評判~厳選5社!! TOPシッカリ売るために >宝石と金の査定

金にも色んな種類がある

要らなくなった金を売りたいけれど、装飾品をよく見ると金だけでなく宝石が付いているものがほとんどというケースもあります。この場合、金と宝石の査定を別々に依頼することになるのか、その場合はどこの業者に依頼したらいいのか分からないと戸惑う方もいるようです。

装飾品の中には金と宝石がデザインされいてるものが沢山あります。そのため、金の買取業者では金の査定だけでなく宝石の査定も同時に行っているところが多いのです。どちらの知識も十分ありますので、ご安心ください。

宝石が付いている装飾品の場合、まずは重さを量ってから金の査定額を決めます。それから付属している宝石の査定が行われて、合計の値段が算出されます。中にはデザイン性が高ければ高額買取になる場合もあるようなので、買取業者を選ぶ際には宝石が付いている金の装飾品を買取査定しているかどうか、事前に問い合わせることをオススメします。

さらに、金の中にはカラーゴールドと呼ばれるものも存在します、ホワイトゴールド、イエローゴールドなど、ネーミングは聞いたことがあるのではないでしょうか。例えばホワイトゴールドの場合、18金にパラジウムを練りこんで作られたものであれば買取査定額もある程度期待できます。しかし、表面にパラジウムを塗った場合は、18金の値打ちにそれほどプラスされないようです。